アフィリデザイナーゆみんごのノマドるネットビジネス日記

RSSホーム
-  |  次の3件 »

【死活問題】シニア世代の現実


今日は久しぶりに、ご贔屓のマクドで

作業をしようと行ってみると、

ノマド御用達のコンセント付きカウンターが

シニア世代のおじいちゃんたちに

占領されていたのです。



おじいちゃんたちは

ノートパソコンを開いて

ポチポチと孤独に

キーボードをタイピングしています。



もしかして、これが噂の

解約手数料10万円という

“ 高齢者向け高額パソコン教室 ” か?



それとも、

ネットビジネスに取り組んでいるの???



ポチポチとキーボードを叩く指が

おぼつかなく、おまけに

誰かと会話をしているかのように

「はぁ・・・なんやコレは?!」

と、聞こえてくる大きな独り言・・・



カウンターを陣取るおじいちゃんたちが

みんなそろって

なにやらお困りの様子だったので

ほおっておけない感じがして

ついついガン見してしまいました(^^;;



そして、それから10分も経たないうちに

「はぁ・・・帰ろ!」と一言言い残し

おじいちゃんたちは

一人消え、2人消えていったのです。



おじいちゃんたちは、Youtubeを

楽しんでいたわけでもなく、

メールしている様子でもなく、

やはりネットビジネスに

取り組んでいたのでしょうか?!



ご高齢のシニア世代の方々が

こんなにも真剣な眼差しでパソコンに

挑戦されていたところをみると

やはり、「年金だけでは生きていけない」

というのが現実なんですね。



はぁ・・・(~_~;)



ネット上のコラムでよく見かける

「老後破産」の実態を

目の当たりに見たような気がしました。



わたしの読者さまにもシニア世代の方は

たくさんいらっしゃいますが、

わたしの読者さまもマクドで見かけた

おじいちゃんたちと同じように

孤独に一人で悩んでおられるのでしょうか?



立派なパソコンを手に入れて

「ネットビジネスで成功したい!」という

野望はあるものの、相談する人もいなくて

「はぁ・・・」とため息をもらしては

あきらめてしまっていませんか?



アカンよ〜!

アカン、アカン!

諦めたらアカンよ!!!



一人で、パソコンに向かって

悶々と悩んでいてはあきません!



小学生が方程式の問題を見て

「なにコレ??算数なん???」

と悩んでいるのと同じで

解決の答えは絶対に出ません!



自分一人で答えを出そうと

一生懸命がんばっても

あなたの思うような成果は望めません!



「ほんなら、

どないしたらええねん!!!」

と怒りの声が聞こえてきそうですが

答えは簡単です。



【もっと、人を頼りにしてください。】



あなたが

出来なくて、わからなくて

困っているときは

それをできる人、わかっている人に

助けてもらうべきです。



ネットビジネスの教材につまづいたなら

販売者に質問したらいいし、

塾のカリキュラムが遅れていると

焦っているなら、講師や同僚に

アドバイスをもらってください。



わたしたちは子供の頃から

わからないことは先生や友達に

教えてもらっていませんでしたか?



会社に入社してからは

忙しい上司や先輩を捕まえて

わかるまで説明を受けてきたはずです。



ですので、

ネットビジネスに取り組んで

進め方や稼ぎ方がわからないのであれば

どんどんわかる人を頼って

教えてもらいましょう!



「バカにされるのではないか」とか

「カッコ悪い」とか

「若者に教わるなんて恥だ」とか

本気でお金を稼ぎたいのであれば

そんな言ってられませんよね。



特にネットビジネスの初心者の人は

「わからなくて当たり前」なのですから

わからないことを聞きまくり

今こそ、人を頼って

自分が成長する時なのです。



それに、人から頼られて

嫌に気になる人はいませんからね!



今、ネットビジネスで

大成功している人たちも

最初はみんな初心者で、

わからないことだらけだったはずです。



ですので、

初心者のあなたの気持ちも

きっと理解してくれることでしょう。



頑張れ!シニア世代!!



わたしでよければいつでも話を

聞かせていただきますので

どうぞ遠慮なく、

いつでもメールをくださいね!



時間と場所にとらわれない

悠々自適な「ノマドライフ」を送るために

いっしょにがんばりましょう♪( ´▽`)



2016-08-26 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【要対策】あなたの年代が危ない●●●障害




毎日が忙しくて

「はぁぁぁ・・・」とため息を

つきたくもなりますよね。。。



といいますのも、

長い夏休みを野球三昧ですごした

我が家の中高生達は

今日から新学期が始まったのです。



「はぁぁぁ・・・」←わたしのため息



「はぁぁぁ・・・」←次男のため息



「はぁぁぁ・・」←3男のため息



子供達もこれから始まる

それぞれの超多忙な毎日を想像すると

ついつい大きなため息が

もれてしまったようです。



わたしのため息の原因は

決して鬱や更年期障害によるものでは

なかったんですね(^^;;



あなたも知らず知らず

「はぁぁぁ・・・」とため息を

ついていることはありませんか?



もし、ため息のついでに

こんな自覚症状があれば要注意です!



【更 年 期 障 害】の

可能性があります!



■やる気が出ない

■落ち込みがち

■イライラする

■疲れやすい

■ひげの伸びが遅くなった 



「男に “ 更年期障害 ” はないやろ〜」

とあなたは思われたかもしれませんね。



いえいえ、実は

男性の “ 更年期障害 ” は

いまや女性だけの問題ではなく

40代以上であるあなたの年代にも

十分、起りえる症状なのです。



男性の “ 更年期障害 ” は

男性ホルモンである

テストステロンが減少する影響で、

女性の更年期障害とすごくよく似た

症状が出るといわれています。



わたしたちの年代は仕事でも家庭でも

たくさんの問題を抱えた激務な年代であり、

そうとう疲労が溜っているはずですので

男性の “ 更年期障害 ” の症状を

うつ病だと思う人も多いようです。



男性の “ 更年期障害 ” は

加齢によるホルモン量の低下に関係するので、

根本的には解決しませんが、

気をつけて過ごすことで、

症状を緩和させることができます。



その対策方法をお伝えしますね。



1)「睡眠」をとること。


成長ホルモンと同じく、

夜の10時〜2時の間に

テストステロンは作られるので、

その時間帯に起きていては生成されません。

つまり夜更かしは大敵なのです。



2)スポーツや筋トレをしましょう。


テストステロンは筋肉を刺激すると

作られやすくなります。



3)わくわくするような刺激を感じること。


ゲーム性があって仲間と一緒にやれる

スポーツや遊びをしましょう。

例えば、お祭りでお神輿を担いで大騒ぎしたり

草野球や男性コーラスなどもいいそうですよ。



4)嗅覚を刺激する。


男性にはなじみが薄いかもしれませんが

テストステロンを活性化させるために、

アロマテラピーやお香、ハーブティーなど

香りのするものを生活に取り入れてみましょう。



毎日超激務な仕事をこなし

人に言えない心の悩みを持つ

わたしたちの年代の

加齢による体調の乱れは、

男性も女性も同じで、しかたありません。



「歳には敵わない」

といったところでしょうか(^^;;



ですが、

わたしたちはそんな気弱なことを

言ってる場合じゃありませんよね!



家族のために、あなた自身のために

今、がんばって

ガンガンお金儲けを

しなければなりません♪( ´▽`)



「はぁ・・・」とため息を

つきたくなる時もありますが

そんな時こそ

友人や家族と大はしゃぎをして

息抜きすることが大切です。



毎日が忙しすぎて

なかなか自分の体の調子を

ゆっくり振り返ることも

できないかもしれませんが

仕事も何も、「体が資本」となります!



どうか少しの体調の変化を見逃さず

お体をご自愛くださいね!



時間と場所にとらわれない

悠々自適な「ノマドライフ」を送るために

いっしょにがんばりましょう♪( ´▽`)

2016-08-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【注意散漫】稼げない人の特徴



今年の甲子園の暑い夏は

作新学園の優勝で幕を閉じたところで、

我が家の受験生である3男も

やっと夏休みの宿題に集中できそうです。



宿題をやる気はあるものの、

どうしても試合の流れが気になって

テレビをつけっぱなしにしていると

「カキーーーンッ!」という金属音に

ついつい反応してしまいます。



一生懸命宿題をしているように見えますが

英単語が途中で途切れていたり、

穴埋め欄の空白を見つかったりすると

ぜんぜん集中できてないということが

まるバレです(ー ー;)



まぁ・・・

高校野球を見ながら

夏休みの宿題ができるわけがないとは

分かりきったことなのですが(⌒-⌒; )



バッターボックスに立って

ど真ん中のストライクボールを

狙っている時の集中力を発揮して

宿題のプリントに挑んでほしいものです。



あなたは

集中しなくてはいけないのに

なかなか集中できないといった

経験はありませんか?



例えば、ネットビジネスの作業に

集中しないといけないのに

「読みかけのビジネス書が目に入り

ついページを開いてしまった」とか

「スマホの動画を見入ってしまった」とか(^^;;



わたしの場合は、

パソコンの横に置いたコーヒーカップを

キッチンに運んだばかりに

キッチンの掃除をしてしまった・・・

ということがよくあります。




今、掃除してる場合ちゃうやろ〜(^^;;




特に作業や、やることがたまって、

あれもこれも処理しないといけない

と、気持ちが焦っている時ほど

いろんなことが気になります。



作業をしないといけないと

わかっているのに

どうでもいいことに気を取られ

作業に集中できないんですね。



そこで今日はあなたに

「やるべき時にやる」ために

集中力を上げる方法をお伝えします。



それは、

やるべきことに集中するためには

それ以外のものを

目に入らない場所に隠しておく

ということです!



ネットビジネスの作業の集中する時は

デスクの上にはパソコンだけを

置くようにしましょう!



自分のデスクの上に

いろんなものが散乱していると

そのものに目がいってしまい

気持ちが分散してしまいます。



小腹の足しのためのお菓子や

休憩用の漫画や雑誌、

テレビのリモコンなどは

作業が終了するまでは

目の前から消してしまってください。



そしてまず、今あなたが

やらなければならないことを

つまり、目標を決めて

「一つずつ」片付けていきましょう。



一つに集中して仕事を片付けるのは

とても効率的で、

仕事が片付いた後の達成感は

ハンパなく充実したものがありますよ。



人というのは

なにか目標を一つ置いておくと

それに向かって集中できるという

不思議な能力を持った生物です。



せっかくそのような

能力を持って生きているのですから

その能力を効率的に、効果的に使うために

作業に集中できる環境を作ることを

忘れないでくださいね!



時間と場所にとらわれない

悠々自適な「ノマドライフ」を送るために

いっしょにがんばりましょう♪( ´▽`)


2016-08-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © アフィリデザイナーゆみんごのノマドるネットビジネス日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます